林材業に働く人々の安全と健康の確保 私たちがお手伝いします。

私たちの協会は、林業と木材製造業の事業者が労働者の協力のもとに、安全で快適に働ける職場をつくるために行う自主的な労働災害防止活動を促進し、技術的な指導と援助を目的として、昭和39年に労働災害防止団体法に基づいて設立された団体です。

私たちの協会では、長年にわたり林材業の労働災害防止対策について取り組みを続け、そして、それが全国の林材業の現場で実践されるよう、安全衛生教育、技能講習、研修等の実施や安全衛生技術情報・災害情報の提供など、さまざまな事業活動を展開しています。

講習案内

  • 技能講習

    フォークリフト運転技能講習、玉掛け技能講習、木材加工用機械作業主任者技能講習、はい作業主任者技能講習を行っています。

  • 安全衛生特別教育

    伐木・チェーンソー作業従事者特別教育、機械集材装置運転特別教育、走行集材機械の運転の業務にかかる特別教育、伐木等機械の運転の業務にかかる特別教育、簡易架線集材装置等の運転の業務にかかる特別教育を行っています。

  • 行政通達に基づく安全衛生教育等

    刈払機取り扱い作業者安全衛生教育を行っています。

  • その他、補助事業による講習、研修(本部実施等)

    林業架線作業主任者準備講習を行っています。